2014年08月21日

Chromebook比較と雑感 HP 11 vs Acer C720


hp11.jpg
c720.jpg

日本市場にも投入が決定した既存のノートパソコンの考えを覆す"Google Chromebook"。
今回は,ヒューレットパッカード社の Chromebbok HP 11Acer社の Chromebook C720をスペック的に比較してみようと思う。都度,雑感も述べてみる。

【CPUの比較】


Samsung Exynos 5250 (1.7GHz) Dual-Core ARM
vs
Intel Celeron 2995U (1.4GHz) Dual-Core x86

HP11
HP11にはSamsung Exynosという見慣れない名前のCPUが搭載されている。これは,韓国サムスン社が元もとスマートフォン向けに設計開発したCPUである。現行のスマートフォンのCPUはデスクトップやノートパソコンとは異なるCPUアーキテクチャ(いわゆるIntelではなくてARMアーキテクチャ)を採用している。ARMアーキテクチャによってスマートフォンの省電力化等を実現しているがこれをノートパソコン市場に持ち込むことで,長時間駆動ハイパフォーマンスを実現できるとGoogleは考えたらしい。ノートパソコン(もといChromebook)としてはおもしろい試み。

Acer C720
対して,Acer C720は現行のIntelベースCPUの廉価モデル(Celeron)を積んでいる。廉価モデルといってもIntelのCore i シリーズもいよいよ第四世代(Haswell)でありかなり省電力化が進んでいる様子。ARMベースのCPUと比較して,IntelのCPUはケタ違いのCPU性能であるから,パワーが欲しかったらC720を選ぶ。普通のノートパソコンとの差別化が難しい。

【メモリ】


2GByte DDR3 vs 2GByte DDR3

これは同じ。ドロー。

【ストレージ容量】


16GByte SSD vs 32GByte SSD

ストレージはC720が倍積んでいるようである。Webへの接続を前提にしたChromebookだと,ローカルに保存してということは少ないのだろうか。
chromebookを購入するとGoogleDriveの100GB利用権なるものがついてくるようなので大丈夫なのか。chromeookがこれまでのノートパソコンとは全く異なる設計思想のシロモノだということがわかる。あとSSDの換装はできないっぽい。

【重量】


1.22kg vs 1.25kg

画面のサイズが同じ11.6インチなのでほぼ同じくらいの重さ。HP11はプラスチックの筐体なので少し軽い。


【充電】


AC電源 vs MicroUSB充電

これは驚きなのだが,HP11はMicroUSBで充電できるようだ。今までのノートパソコン用の重たいACアダプタを持ち運ぶ必要はなくスマートフォン用の小型のACアダプタで給電できる。これ何気なくすごい技術だと思う。

【価格】



¥ 32,800 vs ¥ 33,050

2014/8/21現在でのamazon価格。ほぼ同じくらいの値段だということが重要。
方やHaswell搭載のノートパソコン風のスペック,方や流行りのスマートフォンっぽい設計思想の機種という。
筐体のデザイン的にはC720の方が「無骨」で,HP11の方がおしゃれな感じ。

まとめ


2機種とも一長一短だ。しかし,HP11の設計的な「とがり」を感じた。ノートパソコンというくくりを打ち崩す何でもありな設計をみた。
IntelだけじゃなくてARMベースのCPUをつくってる会社(クアルコム)とかがノートパソコン市場に参戦したら最高におもしろい。
これから熱くなる市場に大いに期待したい。
みなさんどう思われますか。

参考URL:
http://www8.hp.com/us/en/ads/chromebooks/specs.html
http://us.acer.com/ac/en/US/content/model-datasheet/NX.SHEAA.007
【日記の最新記事】
posted by gieks at 22:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。